日本のビール

石巻日和~石巻産ホップを使用!ビール好きが生み出したクラフトビール(地ビール)~

地元石巻で栽培したホップを使った石巻の地ビール。

ビールが大好きな鈴木勝典氏(向陽ホールディングス社長)が、地元産のビールとしてを生み出しました。

2016年に試験的にホップの栽培を開始。

そして2017年に地ビール「石巻日和」が誕生しました!

 

2019年現在、製造はいわて蔵ビールで有名な「世嬉の一酒造」に委託。

いずれは自社での醸造を目標に掲げています!

 

これから4種類の「石巻日和」を紹介していきます。

 

「石巻日和」の情報が掲載されている向陽ホールディングスのfacebookページはこちら。

https://www.facebook.com/pg/KOYOHOLDINGS/posts/

 

 

石巻日和 ゴールデンエール

石巻日和のゴールデンエールは、麦芽とホップを原料とし、一切副原料を使用していないこだわりのビール。

特にこのゴールデンエールは鈴木社長が一番造りたかったというもの。

ゴールデンエールとは上面発酵タイプのエールビール。

その名の通り美しい黄金色をしています。

華やかな柑橘系の香りと程よいコクが楽しめ、シンプルな味わいの料理と相性抜群!

スッキリとした味わいで飲みやすいビールです。

石巻日和 ゴールデンエール【地ビール】 特徴・度数・原材料データ~程よい苦みと爽快な味わいが楽しめるクラフトビール~ 石巻日和 ゴールデンエールの説明 地元石巻で栽培したホップを使った石巻の地ビール。 ビールが大好きな鈴木勝典氏(向陽ホールデ...

石巻日和 ヴァイツェン

石巻日和のヴァイツェンは、小麦麦芽と大麦麦芽、ホップを原料とし、副原料を一切使用していないこだわりのビール。

ヴァイツェンとは、上面発酵タイプのエールビール。

南ドイツのバイエルン地方で造られている白ビールスタイルです。

小麦麦芽を使用しており、バナナのようなフルーティーな香りが特徴。

苦味は少なく、白濁したコクのある味わいです。

石巻日和 ヴァイツェン【地ビール】 特徴・度数・原材料データ~バナナのような香りと程よい酸味が楽しめるクラフトビール~ 石巻日和 ヴァイツェンの説明 地元石巻で栽培したホップを使った石巻の地ビール。 ビールが大好きな鈴木勝典氏(向陽ホールディン...

スポンサーリンク

石巻日和 レッドエール

石巻日和のレッドエールは、麦芽とホップを原料とし、副原料を一切使用していないこだわりのビールです。

カラメルモルトを使用しており、レッドエールという名の通り深い赤みを帯びたビール。

苦みの中にほのかな甘みが感じられます。

ゆっくりと味わいたいと感じさせる深みのあるビールです。

石巻日和 レッドエール【地ビール】 特徴・度数・原材料データ~酸味と苦みの中にほのかに甘みを感じるじっくり味わっていたいクラフトビール~ 石巻日和 レッドエールの説明 地元石巻で栽培したホップを使った石巻の地ビール。 ビールが大好きな鈴木勝典氏(向陽ホールディン...

石巻日和 ゆずエール

石巻日和のゆずエールは石巻産のゆずを使用したビール。

爽やかな香りとほろ苦さが特徴です。

石巻日和 ゆずエール【地ビール】 特徴・度数・原材料データ~ビールが苦手な方でも楽しめるような爽やかな味わいのクラフトビール~ 石巻日和 ゆずエールの説明 地元石巻で栽培したホップを使った石巻の地ビール。 ビールが大好きな鈴木勝典氏(向陽ホールディング...

その他の北海道・東北地方の地ビールについてはこちら

北海道・東北地方の地ビール(クラフトビール)の紹介このページでは北海道・東北地方の地ビールを紹介していきます。 北海道の地ビール 準備中 宮城県の地ビール やくら...