日本のビール

日本のビール

日本のビールは、主にキリンビール、アサヒビール、サッポロビール、サントリー、オリオンビールの5大ブランドが製造しています。

また、1994年の酒税法改正により日本全国で個性豊かな地ビールが誕生!

大手ビールメーカーのものだけでなく、様々なビールを楽しめるようになりました。

 

定番のビールから、日本全国の隠れた名品まで。

沢山の美味しいビール達を紹介していきます。

 

5大ブランド

 

キリンビール(麒麟麦酒)

日本のビールの草分け的存在です。

1907年に創業し、1954年には年間庫出量でトップシェアを獲得!

その後も継続的に首位を守っていたため、ビールといえば「キリン」というイメージが強い。

キリンビール(麒麟麦酒)キリンビール 日本のビールの草分け的存在です。 1907年に創業し、1954年には年間庫出量でトップシェアを獲得! そ...

 

アサヒビール

1949年に大日本麦酒の分割によって設立。

「アサヒスーパードライ」の発売以降、急激に業績を上げ、1998年にはビール単独、2009年にはビール類(ビールと発泡酒の合計)でシェア1位を獲得している。

アサヒビールアサヒビール 1949年に大日本麦酒の分割によって設立。 「アサヒスーパードライ」の発売以降、急激に業績を上げ、1998年に...

サントリービール

1899年に鳥井商店として創業。

1963年に社名をサントリーへと商号変更。

2005年に全てのビールを天然水仕込みにし、「ザ・プレミアム・モルツ」を市場に投入。

プレミアムビール市場に確固たる地位を築いている。

サントリーサントリー 1899年に鳥井商店として創業。 1963年に社名をサントリーへと商号変更。 2005年に全てのビールを天...

サッポロビール

1876年にサッポロに開拓使麦酒醸造所を設立。

1906年に日本麦酒醸造、大阪麦酒と合併し、大日本麦酒となり、シェアの7割以上を占めるようになる。

1949年に過度経済力集中排除法に基づいて、大日本麦酒が朝日麦酒と日本麦酒に分割。

この日本麦酒が1964年に「サッポロビール株式会社」となっています。

主力は「サッポロ生ビール黒ラベル」、プレミアムビールでは「エビスビール」。

サッポロビールサッポロ 1876年にサッポロに開拓使麦酒醸造所を設立。 1906年に日本麦酒醸造、大阪麦酒と合併し、大日本麦酒となり、シェ...

オリオンビール

準備中

地ビール(クラフトビール)

地域別

北海道・東北地方

北海道・東北地方の地ビール(クラフトビール)の紹介このページでは北海道・東北地方の地ビールを紹介していきます。 北海道の地ビール 準備中 宮城県の地ビール やくら...

関東地方

関東地方の地ビール(クラフトビール)の紹介このページでは関東地方の地ビールを紹介していきます。 東京都の地ビール 準備中 千葉県の地ビール 銚子ビール...

中部地方

準備中

近畿地方

準備中

中国地方

準備中

四国地方

準備中

九州・沖縄地方

準備中

スタイル別

準備中

その他

J-CRAFT~クラフトビール本来のおいしさが楽しめる個性豊かな7種のチルドビールを紹介!~ J-CRAFTとは 醸造所(ブルワリー)で味わうビールの美味しさときたら、それはそれは格別なもの! なぜなら、ビール本来の美...